1. HOME
  2. ブログ
  3. 【新卒企画】『社長 × 22卒新人』入社から半年経ったときのお話

【新卒企画】『社長 × 22卒新人』入社から半年経ったときのお話

こんにちは!インターゾーン人材開発部です。

今回は2022年に新卒として入社し営業部に配属になったシュウヤ君が、入社して半年経った時点で弊社の代表カガミヤマと対談した際の内容をお送りします。

半年経って成長を感じたこともある一方で、個人的な悩みも出てきたようで、新入社員ならではのリアルな話が聞ける内容になっています。就活生の皆さんもぜひ参考にしてみてください!

※本内容はYouTube「インターゾーンちゃんねる」の動画内容を記事化しています。

 

 

カガミヤマ)

入社から半年、営業部に配属されて3か月経ちますが、率直にどうですか?

 

シュウヤ)

自分としては成長したんじゃないかと思っています!

テレアポに関していうと、最初は全然アポイントが取れず、14連敗、15連敗、、、と続いていた中で、自分は向いていないんじゃないかと落ち込んで、先輩にも「お前大丈夫か?」と励まされることもありました。

またどの商材も一人で上手に説明ができず、おどおどしてしまっていて、先輩からご指摘いただくことも多かったです。

ですが今となっては安定してアポイントが取れるようになり、直近では10件電話して9件獲得できるようになりました!

またLPパックというWEBマーケの商材は完全に一人で商談できるようになり、先日1件初受注することができたので、すごく達成感を感じています。

 

 

カガミヤマ)

テレアポの件は初耳でした!すごいね!では特に悩みもなく順調に取り組めているのかな?

 

シュウヤ)

いえ、実はタイムリーに悩みがあるんです…。

営業部は現在5名いて、先輩の皆さんはベテランばかりなんですが、僕が本当にできなさすぎて…ご指摘いただく回数がすごく多いんです。

ですので他の部署の方からどう思われてるんだろうと気になりますし、インターゾーンの新入社員として自分は本当に大丈夫なのかと不安になることがあります…。

 

カガミヤマ)

なるほどね、最初に結論から言うと、大丈夫です!(笑)

シュウヤ君は真面目だから指摘を100%受け止めちゃうのかな?

 

シュウヤ)

はい、そういう性格なのですべて真に受けてしまいます…。

 

カガミヤマ)

じゃあここからはお悩み相談に答える形でお話していきますね。

数少ない新卒社員だし、注目を浴びているので、みんなある意味かわいいからこそいろんな指摘をするということがあると思います。

一人一人にとってみたら一つずつの指摘だけど、シュウヤ君からしてみたら、10人から指摘を受けると10個の指摘になるので、それを100%受けてたらパンクしますよね?人間は一歩一歩しか成長できないので、全部受け止めきれないと思います。

ですのでそんな時にどうすればいいかというと、「聞き流すこと」です!(笑)

優先順位をつけて今はこれだと思うものにフォーカスして取り組めばいいんです。あとはある意味聞き流しましょう。(笑)そうすれば着実に一歩一歩変わっていくと思います。

 

 

シュウヤ)

なるほど…聞き流すのは苦手なんですが、営業部の先輩でそういう人いるんですよね。

 

カガミヤマ)

確かに営業部はみんなそのあたりうまいよね(笑)

 

シュウヤ)

参考にしたいと思います。あと、まわりの皆さんにシュウヤ全然できてないじゃんって思われていないかも心配で…。

 

カガミヤマ)

思っていないですよ! ^^

みんな新入社員を経験してるから、その頃は何もできないことを知っているので大丈夫です。

僕は大企業に新卒で入ったので、1年間も研修生活を送っていて、まともに仕事なんかしていなかったし、それに比べたらシュウヤ君は1年目で第一線で頑張っているのですごいと思います!

かわいいな、大変そうだなって思うことはあっても、「こいつ大丈夫か?」って思うことはまずないので、心配いらないです!

 

シュウヤ)

そう言っていただけて少し安心しました!

 

カガミヤマ)

働くって綺麗ごとじゃないじゃないですか。

常に楽しいって言えるものでもなくて、悩んだり苦しんだりすることもあるけど、ちょっとずつ成長していくもので、それを後になって実感するんですよね。

きっとシュウヤ君もそれを感じる機会が出てくると思いますので、これからも頑張ってください!

 

いかがでしたでしょうか。新入社員の最初の1年はたくさんの失敗を経験すると思うので、不安に思ってしまうこともありますよね><

でも半年でここまで成長できるシュウヤ君も本当にすごい!今後の活躍に期待しています!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事